ぽん豆の母 ぽんママです。


こういうことが あったという記録として

そして 人は 間違えたり うっかり忘れたりしてしまうけれど

その後の 対処の仕方で 違ってくるんだよと

若い 医師に 伝えたいと思うので あえて 書きます。


最初に

私は 小児外科の先生方には 本当に感謝していて

世の中で 一番 尊敬すべき仕事をしている方々と

思っています。一生 足をむけては 眠れないとも思っています。

ということは わかってもらいたいと思います。


さて 今日の 本題ですが

8月の 肝臓の がん をとる手術の時 胆嚢も摘出していることを

術後に 説明されてなかったということです。

術前にも 

そういう可能性がある説明はありませんでした。

何で 気づいたかというと 

診療費を 払った時についてきた 明細書に 

手術《 胆嚢 摘出術 》 と記されていたからです。

その時 すでに 9月で 小児外科から 小児科に うつっていたので

小児科の先生に 「胆嚢 摘出は 説明を受けていないのですが」

と 穏やかに 問いました。

その 返しが 「肝臓がん の手術の時は フツーとりますけど」

というものでした。

どうでしょう この 答え。 

私たち 家族が 無知なだけで 世の中の人は 肝臓がん手術の 場合

胆嚢も 必ず とると 知っているのでしょうか。

自分の 体の 一部が とられているのに

何の 説明も なかったのです。大事件ですよね。大袈裟?

確かに 執刀医の先生ではないですよ この方、

でも 私なら 

「それは すみませんでした。 執刀医に 説明させます」

と まず 謝ります。 組織の 誰かが ミスをしたら

それが 自分でなくても 自然に 謝罪の言葉が出ると思うんですが。

「執刀医に言っておきます」とは 言ってましたがね。

若い お医者さんたちには

こんな 一言で 自分を下げないようにして欲しいです。

ちょっとしたことですが 最悪の 印象になってしまいます。

ミスも その後の 対処の仕方で 大きく変わると思うんですよ。

胆嚢が 特に いらない臓器だとしても 

説明がなかったことの謝罪と きちんとした 説明が必要だと思います。

特に その後 どの先生からも 胆嚢摘出について 

ぽん豆に説明は ありません。いいのか これで?

ぽん豆カウンター

プロフィール

ぽん豆☆

Author:ぽん豆☆
小児がん(肝未分化肉腫)ステージ4と戦闘…そして
勝利(⌯¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)و ̑̑ グッ !
小6女子!(現在高校1年生)

今は闘病後の経過など書いてます♪
闘病記は下のカテゴリー欄から読めます

↓クリックお願いします↓

カレンダーですけど。

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
201位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
60位
アクセスランキングを見る>>

検索しちゃう?

ブロとも申請受付中

QRコード

QR