母の ぽんママです。


ぽん豆に 付き添う 付き添わないで ドクターと 意見が食い違い 

悩んでいた時に

興味深い 調査書をみつけました。


「 付き添い入院の母親の養育態度と小児看護師から見た 母親の養育態度 」

で 検索すると 出てきます。 PDFファイルを 開いて みてください。


もしかしたら 私も 困った母親だったかも と 思ってしまいました。

看護師さんたち全員が 入院付き添い経験者だったら

もう少し 違った結果に なったのではないか と思いました。


大騒ぎする子や 走り回る子を 注意しない母親には 私も 困りました。

そういう子に あまり 看護師さんは 注意してくれないなあ

というのが 私の 印象です。

「ここは 重病人が来る 病院ではないからなのかもしれない。

 この子の 母親も がんで 眠れないほど苦しんでいる子が

 入院しているなんて 思いもよらないのかもしれない」

と よく思いました。


たまりかねて 何度が 子供に 穏やかに注意して 

それでも ダメな場合は 心理士さんに 話しました。

付き添い者用の 簡易ベッド 全国的に 同じようなもの

を使用していると思うんですが どうですか?

あれでは ぐっすり眠れなくはないですか?

母親も 昼間 横になっていても しかたないと思います。

食事も 私が困ったのは 夕食でした。 

周囲に お店がないので

同じ コンビニの お弁当を食べ続けるしかなくて 

何ヶ月も続くと さすがに まいりました。

薬を 看護師さんの 求める時間に きちんと

飲ませることも なかなか 難しかったです。

ぽん豆に 吐き気があったり、 

夜眠れずに やっと朝方 眠れた場合などは

遅れましたし、 一回分 パス してしまうことも

ありました。

長期入院予定患児の 付き添いママたちの

環境も 良くしたいですよね。

入院当初から できる限り 家族全員で 付き添って

病気と 闘いたいと 思ってきました。

チャイルドケモハウスのような 病院が

どこの 都道府県にも あるといいなと 心から思います。

ぽん豆カウンター

プロフィール

ぽん豆☆

Author:ぽん豆☆
小児がん(肝未分化肉腫)ステージ4と戦闘…そして
勝利(⌯¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)و ̑̑ グッ !
小6女子!(現在高校1年生)

今は闘病後の経過など書いてます♪
闘病記は下のカテゴリー欄から読めます

↓クリックお願いします↓

カレンダーですけど。

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
338位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
87位
アクセスランキングを見る>>

検索しちゃう?

ブロとも申請受付中

QRコード

QR