スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ども ぽん豆です!

コメントで 「ぽん豆さんは 闘病中で辛い時どうしていましたか。」

という質問があったので それについて記事にします。




ぽん豆は 抗がん剤が苦しくて苦しくて

吐き気止めも効かない…


看護婦さんに泣きながら

「吐き気止めください…吐き気止め…」


と、そんな治療を繰り返すうちに


「こんな苦しい思いして 治らなかったら? だったら今すぐ死にたい。
抗がん剤止めて 死ぬのを待ったほうがマシだ。」

と 、本当に 心が病んで 毎日涙を流していました。



髪の毛が抜けてしまい。

外に出かけた時

異常に人の目線が気になる事があったとき

家族に相談したら



「誰もお前の頭なんか見ていないよ。気にしすぎ。自意識過剰。」

と言い放たれて。


ボコボコに殴り倒したろか。

髪の毛むしり取ってやろうか。

本当に怒れた。わかるかな?この気持ち


ガンになって抗がん剤やった事もねえで何を言ってんだ?

この苦しみをわかってたまるか。



些細なことでも" 深く 傷つく "

それくらい心が病むんです。ガン治療は。

たとえ 看護師さん やお医者さんでも

"ガン"を経験した人にしか

がん闘病の苦しさ 気持ちは 絶対に絶対にわからないのです。

そういう人達の 言葉に 傷付く事があると思います。

やり方は間違ってますが(?)



「あいつ…あんな事いって。いつかガンになって痛い目みろ。
その時、同じ事言ってやるよ。」

と、

「たかが抗がん剤で、大げさな」とか言っちゃう 奴に対して

ストレス発散していました。

合言葉は

"がん治療の苦しみは がん経験者にしかわからない
その苦しみを辛さを 馬鹿にする奴は いつか必ずガンになって同じ目を見る"


でした。

この人はガンやった事ないからわからないんだなこの苦しみ。

と 割り切ってしまえる人は ぽん豆より大人です。素晴らしい!



辛い時にぽん豆がしていた事

○食事制限が許す限り 食べたい物を食べる。

◯泣きたい時は思いっきりなく。涙が枯れるまで泣く。無理に笑おうとしない!

◯がん経験者 に 相談をする。(ウエルカムです。ぽん豆でよければいつでもどうぞ!)

◯(難しいけど、)治療が 意味のあるものだと信じる。治ると信じる。

○好きな漫画、本 ビデオ TV 音楽を見て 無になる。ゲームもよし!
ゲームが本当に効果的 嫌な事を忘れられました。

◯退院(外泊)したら やりたいことリスト20 を作る。
退院したら リストを叶える!それをモチベーションに頑張ってた。

○ 我慢するな!闘病中は悪い子になってもよし!
「あいつ…ばっかやろう 頭ジロジロみやがって…ハゲになれ!」
闘病中は特別です。それくらい呟いても許されます。(本人に聞こえなければ)



治療の極意

○抗がん剤の副作用が辛い時はとにかく水を飲む

ただでさえ気持ちが悪いのに 水を飲むなんて…

と思うかもしれませんが 副作用が長引かなくなるので

とても重要なことです。

が、ぽんまめもなかなか出来ませんでした…ヾ(;´Д`●)ノ


○ 投与した薬 副作用の酷さ 吐いた回数など記録する(付き添いの人か看護婦さんにして貰う)

あまりに副作用がひどい場合

主治医の先生や薬剤師の先生にこの記録を見せて

吐き気止めなどを変えてもらったり 改善策を考えてもらう。

ぽん豆も実際その方法で 吐き気止め増やしてもらえました。

愛するプリンペラン(吐き気止め)様とも出会えました。

○抗がん剤前日 手術前日 放射線や検査 前日
泣きたくなります。泣きましょう。
ぽん豆は精神安定剤を処方してもらって いました。


○ 静かに眠りたいときは 耳栓 イヤホン必須。
それでもうるさいよねぇ…本当に。
点滴アラームぶち壊したろか!(※ダメです)

こんな所でしょうか、

抗がん剤 って 投与して 吐いて 終わりじゃないんですよ。

白血球 血小板 好中球の低下で

無菌室暮らしのポンマメッティ



注射を毎日。



苦しいいいいいいいいい!辛いいいいいいいい!
こんなに頑張ってる私偉いいいいい!でも苦しいんだああああああ!もうこんな治療やめてやるううううううううう




叫びました。枕に向かって。結構スッキリ。




治って学校行くんだ!絶対治ってやる。

あの憎い憎い ガンなんかで死んでたまるか!

抗ガン剤を浴びさせて 全員殺してやる!

憎きガンに倒されてたまるか!



"気持ち"が大切。

だけど

辛い時は無理に元気になろうとしなくて良いんだよ

疲れちゃうだけだから。



いっぱい泣いて泣いて。疲れたら寝よう。


泣く元気もない時。

深呼吸。深呼吸。すぅーはぁー。すぅーはぁー。


深呼吸も苦しい時。

仰向けに寝て 目をつぶって

まぶたの裏の模様を見ましょう。




がんの部位も 大きさも 種類も みんなそれぞれで
違う部分をあるけれど


苦しみ・辛さはわかってあげられると思う。(多分)



ぽん豆闘病記を読んでもらえるとわかりますが

たくさん辛い事を乗り越えて

今の自分があります。

どこか間違えていたら、この世にいないかもしれません。


この辛かった思い出が 今 ぽん豆の強みに変わっています。

多少 悩んでも 立ち上がれます。

なんでも頑張る事ができます。

小さな幸せを見つけることが出来るようになった。

がんサバイバーという超超かっこいい称号、勲章と言ってもいいような

腹の手術痕!

そうやって考えられるようになったのも闘病のお陰。


闘病中は そんな事想像がつかないと思うけど。


憎きガンと戦っている勇者たち 心から応援しています!


コメントじゃなくて もっと気軽にお話・相談できるといいなぁ〜
チャットみたいな感じで。


END


コメントお返事 ゆっくりしていきます♪
スポンサーサイト

ぽん豆カウンター

プロフィール

Author:ぽん豆☆
小児がん(肝未分化肉腫)ステージ4と戦闘…そして
勝利(⌯¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)و ̑̑ グッ !
小6女子!(現在中学3年生)

今は闘病後の経過など書いてます♪
闘病記は下のカテゴリー欄から読めます

↓クリックお願いします↓

カレンダーですけど。

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
588位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
154位
アクセスランキングを見る>>

検索しちゃう?

ブロとも申請受付中

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。