『あの時死ねば良かったのに』

『死ね』

『再発して死ね』

いつからこの捨て台詞が生まれたのだろうか

私のせいだろうか?わからない


『頼むから死んでくれ』


頼まれた事は初めてだ。



その一言で私を黙らせる事ができるからだろうか


わからない。




『あの時 死ねばよかったのに』


その言葉は 私を


床に膝をついて泣く事しかできなくしてしまう。



『再発して死ね』


その一言で私の体は動かなくなる。



そんな私の姿を見て

貴方がスッキリできるならば、それでいい。


でも、



なぜ、この言葉が生まれたのか



なぜ、度々私の耳に入ってくるようになったのか







そうだ、私のせいだ。




その言葉に負けて 動けなくなる

私が悪いんだ。



『あの時死ねばよかったのに』って言われても


『生きててよかった』と自分が思えるように生きよう。

『ぽん豆ちゃんが 生きていてくれて良かった』と

周りから言われるような人間になろう。




高校受験だって失敗した。


中学校でも 先生や友達に

たくさんたくさん 迷惑をかけた。


私は



『あの時死ねば良かった』



のかもしれないけれど






生きる為に一生懸命頑張った

過去の自分の為に


精一杯生きる。




誰に何と言われようと


自分の人生は 自分の物なのだから。






ぽん豆カウンター

プロフィール

ぽん豆☆

Author:ぽん豆☆
小児がん(肝未分化肉腫)ステージ4と戦闘…そして
勝利(⌯¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)و ̑̑ グッ !
小6女子!(現在高校1年生)
ツイッター@shounigann2013

今は闘病後の経過など書いてます♪
闘病記は下のカテゴリー欄から読めます

↓クリックお願いします↓

カレンダーですけど。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
30位
アクセスランキングを見る>>

検索しちゃう?

ブロとも申請受付中

QRコード

QR