スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽん豆の母、ぽんママです。



抗がん剤投与は 週1回の予定だが 

手足の麻痺に 良くないのではないかということで

1週 お休みして 投与。

先週は 好中球が あがらず 投与できず

今週投与。

たまたま 2週に 1回の 化学療法になったわけだが

いずれも 今までよりも 副作用が 軽かった。

毎回 抗がん剤投与 前の 吐き気止め 投与の 時点で

嘔吐していたのだが  なかった。

週1の 化学療法より

2週に 1回の方が 副作用が 出ないのではないか。

可能であれば 間隔を あけて 投与することで

副作用が 楽になるのでないかと 思いました。

同じこと 経験された方 いるのかな??? 

コメント

単純比較はできませんが・・・

2013-11-09 23:47

大人と子どもでは状況が異なるので軽々しく比較はできませんが・・・

  私のお仲間さん達(大部分が卵巣癌、その他婦人科癌、大腸がんなど)は、血液検査の結果が悪いと、次の投薬を延期するのが普通ですよ。グランも打つようですが、次から次に打って何としてもスケジュールをこなす、というのは私の知る範囲ではあまり耳にしておりません。

  私が投与された抗がん剤(パクリタキセルとカルボプラチン)は、3週間休薬が原則でしたが、私の場合、体調回復のために毎回4週間あけていました。

  投与の間隔をあけたほうが副作用が軽くなる、かどうかはわかりません。 ただ、少なくとも、体力が回復し、その分、予定の量を投与できるなどのメリットはあるようです。(副作用がきつすぎると、途中で投与を中止しなければなりません。)

  癌の治療は、一応のガイドラインはあるものの、レジメンから投与量、投与間隔に至るまで、各ドクターの考えによってかなり違うようです。なかには、患者の状態は二の次で、ガイドライン等に定められたスケジュールをこなすのに躍起になる先生もいらっしゃるとか?

  今回、2週間ぶりの投薬となったことでぽん豆さんの状態が良かったということを先生と薬剤師さんにはっきりとお伝えになったほうがよいと思います。
御親類の薬学部の学生さんにもご相談なさるとよいと思います。何か、投与スケジュールについてごぞんじかもしれません。

  



セシリアさんへ ありがとうございます

2013-11-10 10:30

母の ぽんママです。

知りたい情報でした。ありがとうございます。

次々 グランを打つことは あまり ないのですね。

間隔を そんなに あけるんですね。
 
グランは 打つか 打たないかは ぽん豆に 最終的に どうするか

先生は きいて決めてくださって います。

無菌室に入っている場合は

グランを打って 好中球を上げないと 出られないので

うちの子の場合 無菌室が 長くなると 精神的に 落ち込んで

いってしまうので 本人も 頑張って 打つことを決めることが

多いです。 打つと 自分で 決めても 

涙が流れてしかたないほど 嫌いなグランですが。

一番は 関節痛の 副作用が 辛いからですね。

痛み止めは 体に悪いから

できるだけ 使いたくないと 本人は 思っています。

今回 副作用が 軽かったことは 助手の先生には

伝えましたが 他の先生や薬剤師さん、心理士さんにも 

話しておこうと思います。相談できそうな人に 相談もしてみようと思います。

昨日 ぽん豆、 セシリアさんのブログを 最初から読むんだと言って

ずっと 読んでました。まだ 途中みたいです。

他の方たちが どういう風に 闘病生活を 送っておられるのか

とても 興味が あるようです。  
  • URL
  • ぽんママです #-
  • Edit

No title

2013-11-10 10:49

初めまして。

私の娘も、部位は異なりますが肉腫のため、化学療法を受けていました。
はじめにコメントなさった方がおっしゃる通り、人によって、また病状によって違うと思いますが.... 娘の場合、「若い人の方が骨髄の回復が早いうえ、骨髄が抗がん剤によるダメージを受けないうちに(回数を重ねると、たとえ若くても、どうしても回復が悪くなるそうです)可能な限り間隔を空けずに抗がん剤を投与する。最初にしっかりたたいておくことで、転移再発の可能性を低くすることができる」と医師に言われました。

間隔を空ければ、骨髄もその他の臓器も、ある程度回復してからの抗がん剤投与になりますが、間隔が短いとどうしても体へのダメージは大きくなると思います。おそらく、抗がん剤の効果と体への負担の折り合うところで、薬の量などを決めているはずなのですが、続くと、どうしても心身に大きな負担がかかりますよね。。。。

ご本人も大変だと思いますが、つらそうな娘をみると、お母さまもおつらいと思います。案じつつ、いつもいつも心からのエールを送っています。
  • URL
  • まこ #-
  • Edit

まこさんへ コメント どうも有難うございます

2013-11-10 15:30

ぽん豆の母の ぽんママです。

ありがとう ございます。

肉腫ですか。うちの子も 肉腫 sarcomaですが

肉腫は 研究が遅れていて

 「忘れられた がん」

と言われてるそうですよね。

うちの子も 研究に 協力していますが

肉腫を研究している先生方には 頑張って欲しいです。

転移の仕方も他の がん とは違いますよね。 


子供は 回復が早いからですか 確かに 術後の回復も

驚く程 早いですもんね。

ぽん豆は

本当に ことごとく 副作用が出る 体ですね。

同じ病院に ほとんど 副作用が出ない 

お子さんが一人 

以前

いらっしゃって、(治療を終え、退院されました)

うちの子も 副作用さえ なければ

もう少し 楽なのにと いつも 思いました。

「他の子は もっと 元気なのに」と言われたことがあって

それには 二人で 傷つきましたね。

副作用が強く出て

みんなより 苦しんでいるのに 単に 同じ辛さを耐えていないだけと

思われてしまうのかも と 他にも 色々なことがあって 

そう 感じました。

同じようなことで 苦しむ 親子が 今後は 出て欲しくないと

強く 思います。


今は 担当は 外れてしまいましたが

時々 病室を 覗いてくださる先生から

「受験勉強も 抗がん剤治療も 一気にやっちゃわないと」

と言われました。早いうちに たたくということですよね。

再発が 一番 恐ろしいので もっとも なん ですが、

やはり  短い 間隔だと 

体が 十分に 回復する前に 
 
強い 薬を 入れるわけですから  負担が かかることは 

かかるんですよね。

その辺の 折り合いですよね 本当に。

ほんの少しでも 辛いことがなくなる方法はないかと

常に 考えています。 きっと どの お母さんも

同じですよね。
  • URL
  • ぽんママです #-
  • Edit

2014-11-15 22:07

このブログを今日読みました。自分は小児がんではないですが、自己免疫疾患という自分の抗体(自分の場合皮膚)を傷つけてしまう病気になってしまいました。
初期症状は口の中がひどく荒れて食べ物が食べれませんでした。そのせいで6Kg痩せました。(今は体重は戻りました)

治療としてステロイド剤を使って治療しました。副作用もたくさん出ました。
①ムーンフェイス
②骨がもろくなり、背骨を圧迫骨折しました。
③免疫力が下がるので肺炎になりました。

③の肺炎の治療は今やっているところです。何種類もの薬を使って、ここ2週間気持ちが悪くて何も食べれませんでした。でも、抗ガン剤はそれ以上に辛いということもわかりました。

最後になりますが、頑張ってください。
  • URL
  • ヨッシー #-
  • Edit

ヨッシーさんへ

2014-11-17 20:12

母のぽんママです。ヨッシーさんコメントありがとうございます。入院されているんでしょうか?とても大変な病気ですね。じきによくなられることをお祈りします。抗がん剤の副作用は人それぞれですが うちの子の場合 胃に何もないのに1時間嘔吐し続けるという悲惨さでした。治療の終盤では「抗がん剤」と聞いただけで吐くようになってました。
  • URL
  • ぽんママ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ぽん豆カウンター

プロフィール

ぽん豆☆

Author:ぽん豆☆
小児がん(肝未分化肉腫)ステージ4と戦闘…そして
勝利(⌯¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)و ̑̑ グッ !
小6女子!(現在高校1年生)
ツイッター@shounigann2013

今は闘病後の経過など書いてます♪
闘病記は下のカテゴリー欄から読めます

↓クリックお願いします↓

カレンダーですけど。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
269位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
79位
アクセスランキングを見る>>

検索しちゃう?

ブロとも申請受付中

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。