スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≪ぽん豆の風邪は だいぶ良くなりました。≫

ぽん豆の母親の ぽんママです。娘に応援コメントを頂いた方々有り難うございました。
若い小児科のお医者様だという方からメッセージ頂きました。 医師や医学生の方々に
お伝えしたいことがあり 久々に子供のブログに書き込みさせてもらいます。

「患者の声に耳を傾けることができる医師でいつづけて下さい」 

入院中 こんなことがありました。ブログに書いたかどうか忘れましたが・・・。
点滴で ある薬を投与すると お尻から背中にかけて チリチリと熱く、痛みと痒みで出て 娘が苦しむということが起こりました。辛いからどうにかしてほしいと私にいうので 
医師に伝えると
「そんなはずはない。かゆみ止めの作用もある薬だから」と笑って
取り合ってもらえませんでした。
 

なんとかして子供の苦しみを軽くしたいと思い、ネットで調べてみると 複数のガン患者さんが同じように痒みと痛みが背中に走ると言われていました。
その中の方が薬を希釈してもらうと 楽になったと書き込みされていたので、その書き込みをiPadを使って医師に見せて その通りに投与してもらうと苦しまずにすむようになりました。

吐き気止めの薬を変更してもらって 吐き気の副作用が軽減されたということもありました。
ちなみに私は 医学、薬学の ど素人です。ただ ただ 子供を少しでも楽にしてあげたいと必死でした。

医師は幼い時から優秀な方が多く、自分の把握している情報、知識が常に正解だと信じすぎている、自信を持ちすぎている方が多いのではないか???と思います。

データや自分の知識だけもとに判断し、患者の訴えていることをきけない医師は真実に たどり着けない。今ある情報が正しいとは言いきれない日進月歩の医学の世界なら尚更ではないでしょうか。昔、常識とされていたことも 今では非常識なことも多々あると思います。

ぽん豆のお腹の20センチの腫瘍を発見してくれたのは5人目の医師で最も若い方でした。この新米ドクターのように「眠れないほど具合が悪い」という子供の訴えを 真摯に受けとめ、もっと詳しく色々調べてみるね と 原因がわかるまで きちんと診ていれば それまで診た医師も 
「仮病」「便秘」などという 誤診を しなかったと思います。

自分の知らない病気や症状かもしれないというような謙虚な気持ちで いつまでも患者を診続けてほしいと思います。

そして何の病気かわからない場合、 より大きな病院に送って下さい。私のように苦しむ子を抱えて どの科に連れて行こうか 迷いながら病院を転々としなければならないようなことがないようにして欲しいです。

コメント

No title

2014-11-15 20:30

ぽんママさまの一言一句、本当にその通りだと思います。すべてが心に染み渡ります。
私は患者さんの思いを、医師や製薬会社に繋ぐ仕事をしていた者です。この仕事をする中で主人(内科医)とご縁があり結婚しました。いまはクリニックで主人をサポートしています。
患者さんの訴えを、他ならぬ医師が聞き入れなくて一体誰が患者さんを救えるのでしょう。
手前味噌ながら、主人は【聞いて、見て、触って、考える】をモットーに診療をしています。『初めて自分の話を聞いてくれて真剣にお腹を触診してくれた』と言って泣きながら帰る患者さんも少なくありません。
すべて当たり前のことなんです!でも、その当たり前のことができない医師が多すぎます。そしてその当たり前のことを集中力を上げて繰り返している主人は診療が終わると立てないほど疲れています。
でも、人の命を預かる医師は、それでいいと思うのです。
ただ、その責務に対する対価(診療報酬)は、あまりに安いです。
ずべては患者さんを救うために、、医師の心構えは当たり前の大前提として、国にももう少し考えていただきたいです。
  • URL
  • クリニック勤務 #-
  • Edit

ポン豆ままさん

2014-11-15 21:11

親なら普通の気持ちじゃないでしょうか…
我が家の長女も一才の時から三年若年性リューマチと言う病気と戦いました。
痛みを取ってあげたい
良く思いました。
痛み止めを長期服用してると肝機能が上がったりと色々ありましたが…
三年戦い
回復しました。
私自身
輸血すると腎不全を起こしてしまう10万に1人と言われた副作用が出る体質で、まだ原因ははっきりしてませんが重症貧血があります。
今の担当医は二人目で
初対面は外来で二時間以上バトルしました(笑)
今では笑い話ですが。息子の運動会が近く
輸血をして少しでも貧血回復させて見に行きたい私と、輸血すると腎不全起こすから輸血したくない担当医

私は洗浄赤血球を輸血するので血液を用意するにも2日かかる…
息子の運動会は4日後。 副作用は1週間後あたりから出始めるので
バトルした末に輸血。息子の運動会に行けました。尚且つ息子と一緒に走りました
息子の最後の運動会。初めて息子と走ったので大喜びしてくれて、親冥利につきました。
運動会2日後あたりから副作用が出始め下血、41度以上の熱
入院進められましたが、息子が自分の運動会きたからかな?と聞いてきたのもあって外来治療に切り替えてもらって
なんとか回復…

担当医は
私の血液を研究してくれています
改めてわかったのは、赤血球の型が希な事
自分の血液中で鉄分を作り出したり保存する事ができない事がわかりました。
最初はバトルした担当医は10年経って
今は良き理解者です。

病気と戦う上で
良き理解者に出会えた私は幸せだと思っています。

  • URL
  • 三児の母みゆ #jhC0J7jE
  • Edit

ホントにその通り!

2014-11-15 22:05

元ナースの野原と申します!

ホントにその通りです!
患者の気持ちに寄り添う
痛みを理解しようとする

こんなドクターやナースが
増えて欲しいと思います

最近 母を連れて病院に行きました
検査の際にあまりにも雑なものの言い方をする技師にキレそうになりました!

心寄り添える 医療従事者が
増えてくれますように!
願っています
  • URL
  • 野風 #L8qX7C.g
  • Edit

勉強と想像

2014-11-16 09:18

ぽんママさん、はじめまして。
私も狭心症、そして発達障害者のサポートを長年やっています。
医師の勉強不足は精神科などでは当たり前
ましてや新しい発達障害などは医学書以外はまったく理解していないのが現状です。
ある意味、想像の欠落があるせいか、広がりを持つことができないことが問題になっています。

薬漬けされた患者は呂律が回らない、そうしないと暴れるなど医学的なことだけでは確かにそうですが、精神面からの治療はほとんど行わないの実情です。
薬2分、精神&心理が8分が精神疾患、発達障害(二次障害がある場合)、癌患者のサポート&治療なんですが、現実は薬オンリー。

医学校でも、もう少し児童心理や心理学を学ぶべきではと痛切に感じております。

痒いところに手が届く、手当ては暖かい言葉と薬を
忘れてしまっている医師たちの人間教育が一番大切なんだと、教育機関は考えるべきですね。

  • URL
  • 気まぐれpapa #r0n3ENrY
  • Edit

心に留めておきます

2014-11-16 13:37

時々投稿させていただいている者です。
僕は小児科医を志望しており、現在医学生です。時々拝見する、ぽんママさんの医療に対する意見はこころに響くものばかりです。
医学部に入学すると、周りは全員医学部、医師になっても周りは医療者ばかりです。医学を学んだ時点で、「100%患者の立場」になれなくなってしまうのではないか、と時々思います。自分が患者になったとしても。
だから、患者さんの立場からの意見は本当に僕にとって貴重です。
研修医の方がむしろ親身になってたりする、というのは、まさに初心忘れるべからずということですね。僕の周りには、強い意志を持って医学部に来た友達が多いですが、自分を含めそういう人たちですらも、ずっと医師をやっていると、患者でなく病だけをみはじめ、患者の言葉に耳を傾けなくなってしまうのでしょうかね。怖いです。
自分が相手にしているのは、自分の患者の中の一人、でなく、自分の一人の患者、であり、それぞれに家族や人生や思いがあるということを忘れてはいけないですね。
  • URL
  • 石っころ #sEGxDKUA
  • Edit

2014-11-16 20:19

こんばんは♪(*´ω`*)

ぽんママさん、お久しぶりです
お元気そうで何よりです
また、ぽん豆さんも風邪が良くなりつつあるとのこと、安心しました♪(*´ω`*)
さて、今回のぽんママさんの主張は、将に患者側として当然のことですよ

残念ながら、言葉は悪いですが、いい加減なドクター、ナース、技師、事務局…

数えれば枚挙に暇がないくらいです…(´Д`)

堂々と詐欺を働いたドクターや、新しいところでは群馬のドクター…

医師とは、医術とは何ぞやと考えさせられることは、非常に悲しいことです…(。´Д⊂)

医は仁術と、胸を張って言えるドクターは、いかほどか…(´Д`)

知識や技術を貪欲に身に付けようと、寝食をわすれ研鑽に励んだ、研修医時代を思い出していただきたいものです…(´Д`)

患者の立場、気持ちを汲むことのできる、そんなドクターに…(。´Д⊂)

私は、人間味のあるドクターが、たくさん増えてくださることを、願ってやみません…(´Д`)

ぽんママさん、もし、書き込みがお気にさわりましたら、お手数ですが削除してください…
  • URL
  • DHA #eiilAtPA
  • Edit

No title

2014-11-17 09:02

ぽんママさん はじめまして
いつもぽん豆さんのブログに勇気をもらっている者です
わたしも足を怪我?したときに同じような事をされました
普通に歩いているといきなり右膝に痛みが走り、しばらくすると痛みは引きましたが膝が伸びなくなっていました
その後すぐにかかりつけの整形外科にいきMRIやレントゲンなどをとってもらいましたが、それをみてもらうまでに1週間経過していました。 その後よくわからないからと市内の大きな病院にいかされましたが、そこのお医者さんは適当に診察しMRIも見ずに異常なしと言われ、もう一度かかりつけの病院にいき、大学病院への紹介をしてもらい診察してもらうと、膝の皿の下に白いものが引っ掛かっていました。その4日後にすぐに緊急手術をしました。手術までにかかった期間は1か月半でした。 そのためリハビリにも時間がかかり入院が長くなりました。 原因は異常に増殖した膜でした。 この入院までに何回もやすんでしまい、学校でも孤立したりと色々ありました
足が伸びなくなったらすぐに手術をしないと後々大変になることはわかっていたはずなのにたらい回しにされる側のみにもなってほしかったです。
ぽんママさんの言う通りもっと患者側になって診察などをしてほしいとおもっています
長々と失礼しましたm(_ _)m
  • URL
  • もっぴー #-
  • Edit

クリニック勤務さんへ

2014-11-17 19:45

ぽんママです。クリニック勤務」さん コメントありがとうございます。ご主人様のような医師に出会えた患者は幸せだと思います。芸能人が豪邸に住んだり勲章もらうくらいなら日々命と向き合っている医師や看護師さんたちにさしあげたいと私は思います。
  • URL
  • ぽんママ #-
  • Edit

三児の母みゆさんへ

2014-11-17 19:50

母のぽんママです。三児の母みゆさんコメントありがとうございます。闘う母ですなあ。素晴らしい。病気と闘いながら三児も育ててらっしゃって国から表彰してもらわにゃいかん それは。私もバセドウ病と喘息もちで元気いっぱいとは言えませんが見習って頑張りますわ。
  • URL
  • ぽんママ #-
  • Edit

野原さんへ

2014-11-17 19:57

母のぽんママです。野原さんコメントありがとうございます。元看護師さんですか。入院中は素晴らしい看護師さんたちがいらっしゃったおかげで どうにかやってられました。白衣の天使。一言で患者が元気になれたりするんですよね。心があるかどうかで患者の病状も変わってくると思います。病は気からといいますから。
  • URL
  • ぽんママ #-
  • Edit

気まぐれpapaさんへ

2014-11-17 20:32

ぽんママです。コメントありがとうございます。「暖かい言葉」で どれだけ患者が救われるか医学部で教えてほしいです。私もそう思います!!! すんごい大事なことです。体験者です。病状が最悪の入院当初「その ぬいぐるみ かわいいね 私も欲しいなあ」看護師さんの その一言で どれだけ娘が元気になったか。薬よりだんぜん効くんです。
  • URL
  • ぽんママ #-
  • Edit

石っころさんへ

2014-11-17 20:54

ぽんママです。石っころさんコメントありがとうございます。誰にでもできる仕事ではないので誇りに思っていいと思います。特に小児科医、小児外科医は この世で一番イケてる職業でしょう。子供を救うということは、その国の未来を支える人たちを守る仕事と言えると思うんです。忙しすぎないような体制を整えれば もう少し患者の心を思いやれる余裕がもてるのかな。大学病院では若い先生はヘトヘトでした。
  • URL
  • ぽんママ #-
  • Edit

DHAさんへ

2014-11-17 21:05

DHAさん ぽんママです。お久しぶりぃです。お気に触るわけないではないですか。家族でしょう?私たちの。非公認家族!!! 時々 ブログ開始当初の苦しい時、DHAさんに励まして頂いたことを思い出して感謝の気持ちでいっぱいになり涙します。私あんまり元気では本当はないです。疲れがなかなか取れません。バセドウ病のせいか歳のせいか。睡眠時間は10時間とるようにしてます。でないと生きていけません。
  • URL
  • ぽんママ #-
  • Edit

もっぴーさんへ

2014-11-17 21:21

もっぴーさん コメントありがとうございます。母のぽんママです。すぐ適切な処置をしてもらえていたら、こんなに長く苦しまなくてもよかったのにね。うちの子と同じだわ。辛い思いしたねぇ。何も悪くないのに学校でも大変になっちゃったなんて 「訴えてやるぅ」て言いたいよね。医者が忙しすぎるから 患者ヘの対応が 雑になるのかな? それなら医学部の定員増やせばいいと思うんだけど。どこも整形外科ってお年寄りが多くて混んでるよね。 
  • URL
  • ぽんママ #-
  • Edit

2014-11-17 21:49

こんばんは♪(*´ω`*)
ぽんママさん、非公認家族として認めていただいて、光栄な限りです…(。´Д⊂)

私自身、たいしたことは本当にしてないのですが…(; ̄ー ̄A

少しでも役にたてていたならば、こんなに嬉しいことはありませんよ♪(*´ω`*)

疲れがとれないとのことですが、歳だとか病気だけではないと思います…

第一、そんな歳だなんて、わけないですよ♪(*´ω`*)

まだまだ、第二次青春時代ですよww
(第一次はぽん豆さん世代ですがww)

季節の変わり目やぽん豆さんが元気になって、少し身体が休みを求めているのだと思いますよ?

無理はなさらずに、休むときは休まなくては…( ; ゜Д゜)

疲れたと感じるのは、身体が自然と休もうよと、訴えているのですから…(´Д`)

エネルギーを使いきる前に、教えてくれる、身体からのメッセージですからね♪(*´ω`*)

あと、これも大事なことですが、気分転換も必要ですよ♪(*´ω`*)

精神的にも、余裕を持たせることが大事なのです

何でもいいのです

今の時期ならば、紅葉などを見て、お茶をするとか、ぽん豆さんと焼きいもを頬張るとかww

何気ない、些細なことでいいのです

たまには美味しいものでも食べて、ゆっくりと過ごす1日をつくって、家族団らんの1日を持つことも、とってもおすすめですよ♪(*´ω`*)


  • URL
  • DHA #eiilAtPA
  • Edit

しがっちさんへ

2014-11-18 07:17

しがっちさんへコメント有難うございます。返信遅くてごめんなさい。 母のぽんママです。「痛みは人それぞれ」「その人にしかわからない」は本当に その通りです。娘を産んだ時超安産でした。ワーワー全く騒ぐことなく産めました。そしたら助産師さんに大絶賛 褒めちぎってもらえたのです。かなり矛盾を感じました。ただ単にとても楽なお産だっただけです。がまんなんてしていません。ぎゃぎゃー苦しみながら産んでるお母さんの方が頑張ってるんですよね。
  • URL
  • ぽんママ #-
  • Edit

DHAさんへ

2014-11-19 19:33

DHAさん ありがとうございます。焼き芋いいですね。おいしいものを食べると幸せになれますよね。理由があって神経すり減らす毎日を送っています。一年は、なんとか歯をくいしばって我慢してみようと思います。一年過ぎて状況が変わらないのであれば環境を思い切って変えようと思います。家に帰ってきて娘の話をきいて笑うのが癒しになってます。娘がいてくれて本当によかったです。
  • URL
  • ぽんママ #-
  • Edit

鍵コメ頂いた方へ

2014-11-19 20:12

ありがとうございます。ネット上だけど出会えたことに感謝感謝感謝・・・
  • URL
  • ぽんママ #-
  • Edit

はじめまして

2014-11-22 18:33

はじめてコメントします。
私自身、薬に敏感で、一般の方が何でもない薬でも副作用が出てしまいます。
以前、飲んだ事がない薬を貰い、飲んでみたところ、副作用が出たので、ドクターに伝えたところ、この薬で副作用が出たなんて、聞いた事がない。と、ブスッとした顔で言われました。
こういうドクター、かなりいます。他にも、大学病院で、偉そうに、他の病院で検査してあるし、あなたのレントゲンも診た事ないから、分からない。レントゲン持ってきてよ。と言われた事があります。あまりにも酷かったので、自分の名前も記名し、ドクター名指しで、投書しました。
そうしたら、再診の日には、そのドクター、丸坊主になってました。されたのかな?
患者様だ、とは言いません。ただ、苦しいから、ちょっとでも良いから、治してほしいだけなのに、上から目線で、そんな風に言われたら悲しいです。どんどん質問して、治療の何故?という疑問点は、0にした方が良いと思います。
大変だとは思いますが、頑張って下さい。

  • URL
  • こけし母さん #-
  • Edit

「こけし母さん」さんへ

2014-11-24 19:00

「こけし母さん」さん、ありがとうございます。苦しんでいる時に「ハズレ医師」にあたると悲惨ですよね。わらをもすがる思いで病院に来ている時に「レントゲン持ってきてよっ」て、ひどすぎます。医師免許剥奪がふさわしい。心優しいドクターと給与に差をつけてもらわなきゃ。実名入り投書が有効っていうの、いいことききました。
  • URL
  • ぽんママ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ぽん豆カウンター

プロフィール

ぽん豆☆

Author:ぽん豆☆
小児がん(肝未分化肉腫)ステージ4と戦闘…そして
勝利(⌯¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)و ̑̑ グッ !
小6女子!(現在高校1年生)
ツイッター@shounigann2013

今は闘病後の経過など書いてます♪
闘病記は下のカテゴリー欄から読めます

↓クリックお願いします↓

カレンダーですけど。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
364位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
108位
アクセスランキングを見る>>

検索しちゃう?

ブロとも申請受付中

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。