母のぽんママです。ぽん豆にコメント頂いた方 しばらくお待ち下さい。 
テスト終わったら 少しずつ返信していきます と言っております。

がん闘病した家族をもつ者として感じたことを
今、書いておこうと思います。

患者は 病室を お気に入りの物で飾ると思います。

好きな物や 癒しになるもの物をベッドの脇に置きます。

他の方も そうではないでしょうか?

うちの子の場合 治療法が 確立されていない種類の ガン だと 

最初の 説明で 言われました。

そう言われたら 誰もが 相当ショックを 受けると思います。

そういう時期に 「先生、この ぬいぐるみ。嫌い。きもちわるい」と 

毎回 娘を診るたびに言う医師がいました。 

毎回 言ったのは たぶん 前に 言ったことを 忘れていたのかな

その一言は 私たち 親子に 突き刺さりました。 

少しでも 笑顔になれることを 必死にさがしている時期です。

砂漠の中の一粒の希望を 探しているという状態でした。

医療従事者の方々に 考えてほしいので 思い切って ここに書きます。

たとえば 健康な皮膚に 水を かけても しみて痛いってことはないですが

すり傷だらけの 皮膚に 水を かけたら 痛いです。

それと同じで 重い病気だと 言い渡された 患者と その家族の心は

たとえ元気そうに見えても 相当傷ついていて どん底の状態だと

心得ておいてほしいと思います。

私の場合、自分たち以外の すべての人々が 幸せそうに見えました。

8月の 腫瘍摘出後に 他の先生に 同じことを 言われましたが その時は

親子で 特に なんとも思いませんでした。

心配も 以前より薄れて 心が 普通の状態に 近くなっていたからだと思います。

せめて 言うなら この先生のように 時期を 考え欲しかったと思います。

患者さんの 周囲に 置いてある物は 心の支えになり 元気な心を保ち、病気の回復に役立つ物と 

とらえて マイナス コメントは 避けるのが 医療従事者として賢明だと 思います。

こういうことを 教えないと わからない人がいるみたいなので

ぜひ医学部で 教えておいてほしいです。  でも 研修医の先生方は 皆 優しかったなっ。

看護師さんたちも 温かい心づかいができる 白衣の天使 でした。

ぽん豆が 大好きな 心理士さんと 看護師さんたちが いらっしゃったことが

あそこの とどまった 理由でしたね。 温かい言葉は 薬に勝る。

コメント

ためになります

2014-11-22 21:17

ぽんママさんの投稿は僕が将来忘れてはいけないことばかりです。
ノートにメモしていったら自分が現場にたってからどこにも売っていない素敵な教科書になりそうなきがします。やってみようかな。
  • URL
  • 石っころ #sEGxDKUA
  • Edit

2014-11-22 21:33

タイミングって大事ですよね
何事にも…
10代の頃
輸血が原因で肝機能が異常数値を出し、半年ほど入院した事がありました。
若き新人Drの言葉
20年以上経った今も忘れてないです

食欲不振、胃痛、吐き気、水飲むのも
ヒィヒィ言いながら飲んでいた時期に
担当医が来たので、薬が飲めなくて困ってると相談

その時言われたのが

「僕の仕事は此処まで薬を持ってくるのが仕事で、飲もうが飲まないが貴方の勝手!」

こう言い放ち去りました。

医者の仕事って本当にそれ?あれ?この人私の肝臓治してくれないの?どう言う事?

ハテナ炸裂

地方の病院に入院中だった為
たまたま母が病院にきて 「どーしたの?」

「私の身体治らない?」

「なんで?」

母は看護師です…

母に
言われた事を言ってる最中に
母は怒ってナースステーションへ

担当医を呼び出し

「何を言ってるんだ?あんたは?患者の身にもなってみろ!うちの子は私に聞いたり出来る環境だけど、普通は違うでしょ!あんたは何を目指して医者になったんだ!あんたみたいな医者すぐさま辞めろ!」
などなど…
普段大人しい母だったので、びっくり

私の為に母は
怒った訳じゃありません でした

私と同じく肝臓病の方が当時 三人私と同じ病室でした。
私以外肝硬変の方ばかり…
その方達にも聞こえる声量で話をしていた新人Dr
治らなくても頑張って戦ってる患者さんや
辛い治療を受けている患者さんもいるのに!と
怒り心頭でした。

数日後…
病棟の主任医師が私のところにきて
「明日から担当医は私が」と言われたのですが

なんだか
私の母が医療従事者だから?ヤバい患者とでもレッテル貼られた感じがして、

「担当医はそのままでお願いします」
と何かとバトルしました。
1ヶ月後に母が勤める病院に転院したのですが、母はずっと怒ってましたね…

担当医変えるだけじゃダメだと
医療とはなんなのか
根本的に考え直せと…

あの時の母は…今でも鮮明に覚えてます。同じ医療従事者、医療現場にいるから余計腹が立ったのだと思います

医療従事者の方たちって 私は誇りに思って働いてほしいと思って居ます
素晴らしい職業だし…
たまに
え?何?って思ってしまう医師がいるとがっかりしちゃいます。

  • URL
  • 三児の母みゆ #jhC0J7jE
  • Edit

No title

2014-11-23 10:18

ぽんママさん、おはようございます。
患者は医師にすべてをお任せしているということを、医師側が謙虚な気持ちで受け取るのか、または傲慢な気持ちで受け取るのかによるのでしょうか。医療技術を判断するだけの資格ではなく、心の持ちようも医師の資格に必要な項目とするべきでしょうね。ただそれができない今は、信頼に足る医師を探し求めるというのも、ひとつの方法ではないでしょうか。
但し、それができない切迫した状況もありますから、あとは幸運なめぐり合わせに期待するしかないところが寂しいですね。

ぽん豆ちゃんのコメントですが、書かねばならぬものではありません。そんなことに、プレッシャーがかかると良くないですし。私の個人的な意見ですが、気になったコメントのみ返信すれば良いと思いますよ。そうしなければ、これからどんどんフォロワーが増えたら大変ですから(^^)。

今はテスト勉強頑張ってもらいたいですね。うちの娘もテスト勉強中です。
  • URL
  • 高知のオジサン #-
  • Edit

こんにちは

2014-11-24 13:00

そんな心ないことを言うお医者さんがいるんですね。
ぽんママさんの仰ることは、医療従事者のみならず多くの人に言えることですね。
自分ではジョークのつもりで言ってても、相手を傷つけていることがありますよね。
人の気持ちを考えられる人になるって、意外に難しいことのように思えますが、ぽんママさんの記事を読んで、私も気をつけなきゃと考えさせられました。
ありがとうございます!
  • URL
  • ジャックダニエル #PZ7W3wQg
  • Edit

2014-11-24 13:01

こんにちは♪(*´ω`*)

先日upできてなかったようで…(´Д`)
再度書き込みます…(; ̄ー ̄A

医療関係者は、行動と言動には細心の注意をはらわなければならないのです

何故ならば、些細なことでと思われることもあろうかと思いますが、感じ方はそれこそ人によって、千差万別です

Aさんは大丈夫だったから、同じようにBさんに対応したが、大変ご立腹だった…

そんなこと私生活や学校生活でありませんでしたか?

これは家族間でもいえること

価値観の相違なのです

あなたの考えが、常識的とは限らないのですよ…

政治の常識、世間の非常識なんて聞いたことありませんか…?

病院だってそうです

独り善がりになってはいけないのです

私も、その点は気を付けてはいますが、注意をうけることもあります
そんなときは、注意をくれた方に感謝して、そのような考え方もあるのだと、思うようにしています

注意をされずとも、顔色を伺っていれば、何となく感じられるものです…

仕草や言葉じりなど…

ヒントは沢山もらえるのですから、人の気持ちになって考えることは、できるのではないですか?
言い合いになって、頭に血が昇っては、冷静な判断はできません
だからこそ、自分の立ち居振舞いは、気を付けなければいけません

医療関係者だけではないですよ?

世間一般に言えることなのですが、特に医療関係者は心を砕く必要があるのです

心や身体が弱っている人に、キツい言い方や、態度をとることは、タブーですよ

あなたも同じことをされたら、怒るのではありませんか?

だからこそ、人を思いやる心を忘れないでください…

自分の嫌なことを、相手にするのはやめませんか?

同じ人間なのですから…
  • URL
  • DHA #eiilAtPA
  • Edit

石っころさんへ

2014-11-24 19:23

石っころさんは、熱心な勉強家で、優しい方なんだろうなと思います。医師として働き始めた時、責任を感じすぎて、頑張りすぎて、ご自分が倒れてしまわないようにして下さいね。少しでも役に立てたのなら幸いです。今はスーパードクターと言われている先生が若い頃、手術ミスで患者さんを死なせてしまったことをTVで告白されていました。若い先生方へのエールだと思いましたよっ。
  • URL
  • ぽんママ #-
  • Edit

三児の母みゆさんへ

2014-11-24 19:47

すっごいエピソード持ってらっしゃいますね~。口あんぐりしながら読みました。「僕の仕事は此処まで薬を持ってくるのが仕事で、飲もうが飲まないが貴方の勝手!」って強烈。笑ってしまいました。漫画じゃないんだからっ。作り話より本当の話のが とんでもなかったりするんですよね~。これも医師免許剥奪だわ。お母さんナースなんですね。尊敬します。大変なお仕事です。
  • URL
  • ぽんママ #-
  • Edit

「高知のオジサン 」さんへ

2014-11-24 20:14

医師との めぐり合わせという意味では、うちの場合は、残念な感じですね。今春に他から病院にいらっしゃった先生に今は診ていただいているのですが、娘も大好きですし私も納得できる説明を得られる先生で安心です。その先生が去年から いらっしゃていれば どんなに よかったかと心底思います。コメント返信とっても楽しいんですよ~。POWERの充電できます。
  • URL
  • ぽんママ #-
  • Edit

ジャックダニエル さんへ

2014-11-24 20:50

「治療法が確立されてない小児がん ステージ4 転移あり 」ですからね~ なんてったって。爆弾に例えると原子爆弾ですよ。これ以上はない爆弾! こんだけ大きい爆弾落としたんだから心理状態、察してほしかったですけどねぇ。女医さんですよ。この人が育てる子供は大丈夫なのかしら。まあ、そのうち自分が地雷を踏むことになると思いますね。自分に返ってくる日がくる。私も気をつけなきゃと思います本当に。
  • URL
  • ぽんママ #-
  • Edit

DHAさんへ

2014-11-24 21:07

「注意をくれた方に感謝して、そのような考え方もあるのだと、思うようにしています」これ、素晴らしいです。
そう考えられるように私もならなければっ。テストの点ばかり気にして勉強ばかりしてきた人が医師になると こうなってしまうのかなと思いました。人の気持ちを考える習慣がない。そういう人はネズミ相手に研究しててほしいです。でないと また犠牲者が出ます。心や身体が弱っている時は言葉を選ぶべきですよっ本当に。DHAさんの おっしゃる通りです。

  • URL
  • ぽんママ #-
  • Edit

2014-11-25 11:22

こんにちは(*^o^)
連休はなんだろ(笑)1人でバタバタ(笑)

病院選びは大事ですよね
我が家は全員通ってる病院が違うので
一ヵ所に纏まらないものだろうかと常日頃思ってますが…
病気によって治療出来る病院が限られてる為…なかなか難しい

Drとの合う合わないと言う問題もさることながら、選択肢がないって所が切ない(-_-;)
家族総出で治療の度に引っ越すのも無理…

Drや看護師、医療従事者の方たちの人柄で、不安など解消できる時って沢山ありますよね。

人間関係でもそうですが言葉って難しい…
受けとる側の精神状態で 、冗談も通じなくなったり…
子供たちにも常日頃話をしますが
言葉って大事!
  • URL
  • 三児の母みゆ #jhC0J7jE
  • Edit

三児の母みゆさんへ

2014-11-25 19:47

いつもコメント、ありがとうございま~す。今日、自分のバセドウ病の通院でした。現状維持で、めでたしめでたし。私、病弱なんで入退院も結構な数こなしてますが今まで、なんだこの人?って医療従事者の方に対して思ったことが ほぼなかったんですよね。病院選びが成功してたってことでしょうか。先生と合う合わないは本当に大事だと思います。今の主治医の先生は娘は好きなので入院時にいらっしゃらなかったのを心底残念に思います。心の中に残念残念の嵐が吹いてますよ。
  • URL
  • ぽんママ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ぽん豆カウンター

プロフィール

ぽん豆☆

Author:ぽん豆☆
小児がん(肝未分化肉腫)ステージ4と戦闘…そして
勝利(⌯¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)و ̑̑ グッ !
小6女子!(現在高校1年生)

今は闘病後の経過など書いてます♪
闘病記は下のカテゴリー欄から読めます

↓クリックお願いします↓

カレンダーですけど。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
235位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
71位
アクセスランキングを見る>>

検索しちゃう?

ブロとも申請受付中

QRコード

QR