スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


では前回の日本を戦争ができる国にしたくない続きのお話



ぽん豆は


自分の国を守ることだけに

武力を使うべきだとぽん豆は思います。



「集団的自衛権」

たとえ仲がいい国が戦争をしていても

人殺しなんかに加勢してはいけないと思います。


他の国が戦争していて

武力的に加勢しない=見捨てる

じゃないと思うんです。なにか他の方法があると思うんです。

力押ししたって人が犠牲になるばかり。

暴力でしか解決できないのですか?


殴られたら殴り返すの?

それでケンカが終わるの?余計悪化すると思います。


憎しみは憎しみをうむんです。だから戦争は終わりません。



戦争を放棄した国、相手を攻めることができない国は

自動的に「 弱い国 」となるのでしょうか。

弱い物がターゲットのは確かにそう思いますが、

仮に 戦争を放棄した国は 弱い国だと思われたとしましょう



戦争を放棄してから 今まで 日本は攻められてますか?


一度も他国から攻められてませんよ(多分)




そしてガンジーがやったことを知っていますか


暴力を使う人は強い人間ではない。

そして賢い人間がやることではないと思います。


暴力で相手を黙らせたり 従わせたりするのは

正しいやり方だと思わない_(┐「ε:)_

非暴力非服従。


まあ、

これができたら本当に 夢の世界だよね笑


これが理想です。


でも、今 日本は これができているから

平和なんだと思います。


人間なら暴力を使わず解決できると信じてます

せっかく言葉が使える唯一の動物なのに




人間同士の争いを無くす事って、

どんな難しいテストより

難しいんだろうなあヾ(;´Д`●)ノ





人それぞれ考え方はあると思うので

色々な意見があっていいと思います!

が、

あくまでこれはぽん豆の意見です。



政治の事なんか全然わかんない

なにもしらない子供が

こんな偉そうな事言ってしまってごめんなさい。


日本の政治がわからなくても

ただただ戦争は良くないと思う

生意気小僧の

純粋な意見でした。笑 ← 純粋に異議あり

なにも知らない子供からみた

意見だと思ってくだされ




なんか、色々ごめんなさい(`;ω;´)
反省
END

コメント

2015-07-11 00:21

社会は複雑で様々な情報や意見があります。
何が本質で何が正しいのかを見極めるには、知識と考える力が必要です。
勉強の大きな目的の一つはそのためだと思います。
色々な問題について、これからも考えていってください。

私はこの問題に関しては、ぽん豆様のご意見に全面的に同意します。
  • URL
  • かばきち #jhC0J7jE
  • Edit

2015-07-11 01:20

>>戦争を放棄してから 今まで 日本は攻められてますか?

日本はアメリカと同盟関係にあって
米軍が駐留しているから他国は直接攻めてこないだけ。用心棒みたいなもの。戦争放棄したことは要因じゃない

武力衝突になることだけが攻められることじゃない。
経済水域に無断侵入して資源開発されたり、島に住んでいる人間が虐殺された後、島を奪われたりしても何も反撃せず甘受しただけ。
これは他国なら全面戦争になる事案ということは覚えておいて

>>なにも知らない子供からみた意見
そうだね。

Re: タイトルなし

2015-07-11 13:07

かばきちさんありがとうございます!
ぽん豆はこの問題についてずっと考えていくつもりです。
多分 こんな子供の知識じゃあ 難しいと思うけど
これから勉強していくし、何も知らないからこそ
出てくる意見がある気がしたり笑

これからも沢山勉強します。
勉強して色々理解したら
別の意見が出てくるかもしれないので!
  • URL
  • ぽん豆☆ #-
  • Edit

Re: タイトルなし

2015-07-11 13:17

yuukiさんありがとうございます!
とてもわかりやすいご説明ありがとうございます‼︎

なるほど、アメリカと仲がいい為
今まで攻められたかったのかあ、
確かに、仕打ちが日米連合だったらちょっと嫌かもですね

このアメリカと仲良く続けていくために
集団的自衛権やらが必要になるのかぁ。
お勉強になりますヾ(;´Д`●)ノ

経済水域に無断侵入されても 島奪われても
反撃できないのですか…知らなかった…

自分の知識不足に驚きました、もう1度お勉強して出直します。

でもただひとつ知識不足な私から出てくる言葉は
「戦争を正当化してはいけない。」ということです
説得力無いと思うけど笑

多分それは皆思ってるのかな 思っていて欲しいな
その気持ちだけは忘れないで欲しいと思います。
  • URL
  • ぽん豆☆ #-
  • Edit

2015-07-11 20:03

若い方が集団的自衛権について疑問に思う。
その姿勢だけで
おばちゃんはとても頼もしく思いますよ(^^)
是非頑張って色んな知識を
増やしていって欲しいです!

応援してます
  • URL
  • カナリア #-
  • Edit

最近の

2015-07-11 20:52

国会中継は
んーなんだ??なんの話してんだ?って
疑問になることが多い
私が中学生くらいの時は、ハマコウさんが居て
(笑)検索してみてね
中継中にバリケード作って
椅子投げたりやんちゃしてる議員さんが居た。
なんとなく楽しくて私見てたよ
たまに娘も
昔のニュースとかのテレビ見て
良くも悪くも若い人が国会中継見る機会にはなってたんだねって言ってる
今は
政治に興味持てる感じじゃないなぁって思う
戦争が何故ダメなのか
ある程度の年代になれば自ずとわかる事
それを後世に繋げて行かなければ

戦争経験者の方々は
年代的には亡くなってる方々やもう年配だよね

だからこそ
若い人達が戦争はNOと言い続けなきゃ

そして、18才から選挙権持つようになったから、理解出来て尚かつ興味を持てる政治をおこなってほしいなぁって思う

  • URL
  • みゆ #co9xvPLk
  • Edit

2015-07-11 23:27

こんばんは♪(*´ω`*)

なかなか重いテーマですね…(´Д`)

我が国は、大東亜戦争後、他国から攻められていた事実があります…

それは…

隣国、大韓民国です…

竹島の領有権はご存知と思いますが…

竹島には、我が国の住民が住んでいたのですが、当時は自衛隊もなく、かの国に攻め落とされ島民は帰らぬ人になりました…(。´Д⊂)

憲法9条は、素晴らしいものです…

ですが、条文では人を守ることができません…(。´Д⊂)

だからと言って、戦争を賛美するわけでは有りませんが、自衛のための国防力は絶対不可欠であるのです…

日ソ不可侵条約を一方的に破棄して、南樺太に攻めてきたソ連の例もあります…

国防力は絶対ではありません…

適切な国防力と外交力が、国を守り繁栄の礎になると、私は思いますが…(´Д`)

そして、国の礎は人なのです…

人無くして国は立たず…

今の教育は、近代史を教えているのでしょうか…

私は時間切れで、日清日露戦争までしか習いませんでした…

ですが、これらの知識は自分で書籍などを読み、先人に聞き、身に付けたものです…

調べれば調べるほど、虚無感に襲われることもありました…

私達は考えなければなりません…

自衛の国防力をどのように扱うのか…

仮想敵国として、反日国家の旗頭たる隣国とどのように付き合うのか…

それが、現世に生きる私達のつとめなのではないでしょうか…

世界の平和への近道は、全人類が悟りを得ることなのではないかと、考えさせられます…

自分さえよければ、後はよい…

こんな考えが、戦争を引き起こすのではないでしょうか…

このテーマは、全人類の永遠なる宿題なのかもしれませんね…(・・;φ
  • URL
  • DHA #eiilAtPA
  • Edit

2015-07-12 01:49

ぽん豆さんは、「法人」という考え方があることを御存知ですか。
法律上で組織を人と見做して、組織に権利や義務を与える考え方です。
同じように、国家を「人」と見做して、国際関係を考えてみると、今の国際情勢を理解しやすいと思いますし、集団的自衛権がどんな風に機能するのかも、分かりやすいと思います。
(ぽん豆さんは、これと同じような考え方ができていましたね)

もう一つ、相手(政府&与党)の立場になって考えてみることをお勧めします。
なぜ、集団的自衛権が必要なのか。なぜ、個別的自衛権ではないのか。
なぜ、今国会でなければならないのか。なぜ、来年の国会では駄目なのか。
この法律が成立すれば、政府や与党にとってどんなメリットがあるのか。それは、国民の利益と、どう関係しているのか。関係しないのか。

敢えて、私の考えは言いません。
私がこの世を去った後も、若いぽん豆さんは生きていくことになります。だから、私の考えよりも、ぽん豆さんの考えの方が未来の日本には大切なのです。
4年もすれば、ぽん豆さんも有権者です。若かろうが、経験がなかろうが、同じ一票です。
その時まで、時間をかけていいので、力を付けてください。

2015-07-12 07:23

おはよう御座います。

世界中の人がぽん豆さんと同じ考えを持っていたり、全世界の国の法律に日本国憲法の第9条と同じ事が決められていたら、どんなに素晴らしいことでしょう。

だけど、日本の近くの国だけでも、経済水域に入り込んだり、毎年軍事費が増えていく国もあります。
戦後、島に住んでいた人達を射殺したり捕虜にして、捕虜の開放を条件に、当時日本にいたその国の人達に永住権を与えさせた上、その島を自国の領土と言い張ってる国もあります。(李承晩ライン参照)
また、定期的にミサイルの発射実験をやってる国もあります。

そのような状況で、日本が軍事的に攻めこまれた時に、同盟国に助けてもらう代わりに、同盟国が攻めこまれた時に日本も同盟国を助けるのが集団的自衛権です。
そのためにはある程度の軍事力も必要になります。
集団的自衛権が発動されるような事態にならないのが一番ですよね。

ぽん豆さんも知っていると思いますが、日本の自衛隊は世界で唯一、他国の人を殺した事が無い軍隊です。


  • URL
  • taka #iqhSIKS2
  • Edit

Re: タイトルなし

2015-07-12 12:39

カナリアさんありがとうございます!
どうして戦争が必要なのか
武器を持つ事が必要なのか
これからたくさん勉強して この問題について自分なりに
考えていくつもりです!

  • URL
  • ぽん豆☆ #-
  • Edit

Re: 最近の

2015-07-12 12:42

みゆさんありがとうございます!
わぁ笑 そんな議員さんいるんですね
確かに やじ はうるさいなあと感じる事があります。
最後まで静か聞けーって言いたくなります笑

戦争経験者の方が教えてくれた事を
ずっと伝えていかないといけないと思います。

  • URL
  • ぽん豆☆ #-
  • Edit

Re: タイトルなし

2015-07-12 12:52

DHAさんありがとうございます!
そうなんですか!攻められてたか…ヾ(;´Д`●)ノ
でも攻められた場合は反撃しても良いんですよね…確か

攻められても国を守る為に攻め返すのは許されていないのですか?ヾ(;´Д`●)ノ

でも、上の人が決めたことで 自衛隊が犠牲になるのはちょっとなあ
人間は将棋の駒じゃないんだから…。


でもやはり国民を守るため、
仲がいい国と助け合うために
集団的自衛権は必要になってくるのかもしれませんね

戦争反対な事には変わりはありませんが
なぜ集団的自衛権などが必要になってくるのかわかってきました‼︎
お勉強になります。
  • URL
  • ぽん豆☆ #-
  • Edit

Re: タイトルなし

2015-07-12 12:57

伊牟田勝美さんありがとうございます!
確かに、集団的自衛権のメリットデメリットを考えていくと
それの必要性などがはっきりしてきて わかりやすいです!
なかなか難しいですねヾ(;´Д`●)ノもっと勉強します…


いずれぽん豆も有権者になるので、それまでにたくさん勉強して
日本の事が考えられるようになろうと思います。
  • URL
  • ぽん豆☆ #-
  • Edit

Re: タイトルなし

2015-07-12 13:02

takaさんありがとうございます!
確かに助けてもらうかわりにこちらも助けないとですね!

でもアメリカの言いなりになってるような
気がせんでもないです…笑
本当に集団的自衛権が発動する事態にならないといいですヾ(;´Д`●)ノ


他国の人を殺したことがない日本の軍隊は
日本の誇りだと思います‼︎
  • URL
  • ぽん豆☆ #-
  • Edit

もっとキッチリ論じましょ!

2015-07-13 19:13

困ったなぁ~
何でこう、ゴチャゴチャした話し方しかできないんだろ?

問題点は、大きく分けて2つあります。
1.集団的自衛権の行使に参加すべきか否か
2.憲法改正をするべきかどうか(憲法は集団的自衛権行使を容認しているかどうか)

ぽん豆さんは、両方とも NOですね。
(憲法と法律の捕らえ方にやや甘さがありますが)一応論理も通っています。

他の方のは、1に関する状況の説明だけです。

1に関しては、いろいろ判断がありうると思います。世界には厳然として「暴力の行使」(中近東やアフリカ等)があり、しかも各国の個別行使ではなかなか抑えられない現状では「集団的自衛権の行使容認」もひとつの策だと思います。


しかし、
2に関しては、これはもう決着がついていると言ってよいでしょう。
制定時の資料や、法学の理論から言っても、憲法改正は必要です。憲法9条が容認しているのは、個別的自衛権までであり、集団的自衛権の行使は容認していません。
同じく、「自衛権」ということばを使ってはいますが、これらは全くの別物です。
(なお、憲法制定時に「集団的自衛」という概念がなかったかというと、ちゃんとありました。同時期に定められた国連憲章が掲げています(51条)。)

政府はあえて、2の議論を無視しているし、1についても、きっちりした定義をしたり限定をつけたりしていない。
それを批判するほうも、1と2がごちゃ混ぜ・・・

ぽん豆さんは、こういうおとな達の真似をせず、
憲法論(法律学)と、事実論(社会情勢の把握)の区別をきっちりとした上で、両方ともたくさん学んでくださいね。




  • URL
  • セシリア #-
  • Edit

2015-08-13 10:42

政治的なお話はインターネットではしないほうが賢明ですよ。とアドバイスしておきます。必ず荒れるので。ちょっとおかしい人たちも湧いて来てしまう恐れがありますし、こんな素敵なブログがそういう人たちに目を付けられるのは悲しいかなあと思います。それでも勇気を持って自分の意見を発信するというのなら、それはそれですばらしいことですけどね^^☆
  • URL
  • 風吹けばNaNじぇい #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ぽん豆カウンター

プロフィール

ぽん豆☆

Author:ぽん豆☆
小児がん(肝未分化肉腫)ステージ4と戦闘…そして
勝利(⌯¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)و ̑̑ グッ !
小6女子!(現在高校1年生)
ツイッター@shounigann2013

今は闘病後の経過など書いてます♪
闘病記は下のカテゴリー欄から読めます

↓クリックお願いします↓

カレンダーですけど。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
266位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
75位
アクセスランキングを見る>>

検索しちゃう?

ブロとも申請受付中

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。