虎と馬の殺し方

2017-11-14 20:21

小学4~5年、通学団で同じだった2歳年下の女の子に毎日蹴られ、頬をつねられ青あざを作られていました。

小学5年、担任教師に所謂 冤罪 の私にまともに理由も聞かず
学年全員の前で叱られ鬱になりました。

小学5年冬、清掃時間小学2年生にトイレ清掃を教えるため3ヶ月間、指導に入ったときのこと
「なんかウザい」という理由で、3ヶ月間ほぼ毎日上履きに石けん水を入れられていました。

小学6年秋、抗がん剤で髪が抜け落ちた私が女子トイレに入ったとき、二歳下くらいの女の子に、
「男の子が女子トイレにいるぞ」と大声で罵倒され笑われました。その子が退院するまでそれは続きました。

中学1年冬、先輩に「歩くのが遅い」と足を蹴られ、血を流しながら帰りました。


高校1年秋、体育教師に「おまえは長生きできない」「おまえみたいな生徒は面倒だ。来年から面接で落とそうか」
「せいぜい長生きして30歳だろう」と笑われました。



わたしが後輩が嫌いで先輩が嫌いで教師が嫌いなのは

この過去のせいです。なぜここまで後輩に舐められ先輩に嫌われたのか

自分でもわかりません。


やっと最高学年となり、落ち着いて生活できると思った矢先

小児がんステージ4と診断されました。

きっと私は前世
とんでもない悪人だったのでしょう。


このトラウマと心の傷が今少しずつ癒え始めています。

中学時代、先輩に蹴られ、血と涙を流しながら帰ったあの日から

先輩が怖くて仕方ありませんでした。

後輩にかわるがわるいじめられ続けた小学時代の記憶が

私を年下嫌いにしました。

小学校では担任、高校でも養護教諭や体育教師の言葉に傷つき
中学時代の優しかった先生方を思いだし涙したあの日から

私は、教師を今までよりも信用しなくなりました。


その3つのトラウマの一つが今消え始めています。



それは先輩のトラウマです。


毎日罵倒され蹴られ続けていたあの通学路から

わたしは年上が苦手になりました。


部活に入ることが義務づけられている私の高校。

私は怖くて仕方ありませんでした。


不器用で使えない私を、受け入れてくれるのか

怖くて怖くて仕方ありませんでした。

優しく笑顔で迎え入れてくれた先輩方を

わたしは、疑っていました。いつか化けの皮がはがれる。と


人間不信といえばいいのでしょうか。





今年の夏休み、私は再発の疑いのため部活を数週間休むことになりました。


そのとき同じ部活動の人たちに

私の病気について黙っていたことをすべて告げました。


怖くてたまりませんでした。


中学の時

「足が麻痺しているんです。」と何度訴えても蹴ることをやめなかったあの先輩のように


「病気持ちか使えねぇ」と嫌われてしまうのではないかと

不安で不安で仕方ありませんでした。




告知してから、初めて部室に入ったとき、



「おはよう。」



今まで通りの朝でした。同輩から元気してた?と笑顔で声をかけられ

先輩からは、久しぶりだね。今日からまた一緒に頑張ろうと声をかけられる。

それ以外は本当に普通の朝でした。


たった、それだけのことで私の先輩に対するトラウマが半分溶けてなくなりました。


こんなにも簡単なことだったのかと。本当に驚きです。


先輩に対するトラウマが完全に溶けきったのは

つい最近のことです、




体育教師よるいじめに悩んでいたとき

ある先輩からLINEが届きました。

「つらいときはいつでも相談していいんだよ。」

そう言われたとき、

私は外出先にも関わらず涙をこらえることができませんでした


中学校の時、先輩に
「おまえの苦しんでる顔、ほんと面白いわ」
と言われた思い出と重なりました。




「苦しいときは相談していいんだよ。」

そんなことを先輩に言われたのは初めてでした。


私は涙が止まりませんでした。




部活の顧問がその体育教師で真剣に転部を考えましたが

その選択肢が無くなったのは先輩方のおかげでした。


先輩方や同輩の優しさとその苦しさを天秤にかけて

前者の方が圧倒的に勝ったのです。



こんなことが世の中にあるのかと
先輩は後輩をいじめるのが当たり前だと思っていた自分の視野の狭さに驚きました。


「応援してるから。」


その一言でトラウマが完全に溶けきりました。

こんなに簡単なことだったのか。


本当に驚きです。

トラウマというのはなかなか消えないものだと思っていましたが

私の大好きな先輩方がいとも簡単にその深い傷を消し去ってくれました。



「私、後輩にトラウマがあるの。多分優しくできない」


5ヶ月前の私の言葉です。


わたしは、この言葉を撤回します。

私のように、先輩にトラウマを持つ人を増やさないために、

また、わたしのもう一つのトラウマを克服するために、

後輩の手本となるような良い先輩

になれるよう努力することを誓います。





意外と後輩は先輩の背中をちゃーんと見ているんですよ。

END



コメントすべてお返事しました

コメント

2017-11-14 22:33

辛い経験をされてきたんですね。
神様って本当にいるんだろうかって思っちゃう。私も、学生時代はずっといじめられて人間不信になったし、就職してからも先輩達からはきつく当たられ理不尽に怒られ、、

でもいろんなことがあっても辛い記憶は幸せな記憶に塗り替えていかないとしんどいんですよね‼
生まれたときからの病気で何をするにも病気の壁があって。最近になって遺伝子異常が見つかり子どもにも遺伝することが分かり、、。
なんで病気に振り回される人生なんだろうって。
そんなことを言うと病気のせいにするなって声が聞こえてきそうですが。
でも何があっても前を向いて生きて行かなきゃダメなんだなって。ぽん豆さんを見習います‼
いつもありがとう😉👍🎶
  • URL
  • のん #-
  • Edit

よかったわ

2017-11-15 00:41

良かったわ。立派な考え方ですね。良い先輩方でよかった。 

ことわざで 馬には乗ってみろ 人にはそってみろ というのがあるわね。 

私60数年生きてきたけど どこでもいつでも 気の合う人も にがてな人もいたわねえ。

いまこの年で仲良くしている学生時代からの友達は少ないけど みんな親友だと思う。

あなたも一生付き合える友達が出来ますようにね。 祈ってます・
  • URL
  • ちかにゃん #-
  • Edit

2017-11-15 10:58

おはよう(^-^)/
人はどれだけ苦労を背負って生きているのでしょう…
『艱難辛苦は汝を珠にす』という諺があるように、苦労を重ねることによって、成長するのでしょうね…
しかし、人には限界というものがあり、耐えきれなくなってしまうこともあります…
そのようなときに、手をさしのべてくれる友人や先輩など、大切にしなきゃいけませんよ

これは、本当に得難い、一生の宝物なのです…
ぽん豆さんの、本当に困ったときにも助けてくれる、大事な、大事な人たち…

心優しき先輩によって、ぽん豆さんのトラウマは癒された…
素晴らしいことですね(о´∀`о)

今、ぽん豆さんの考え方が、以前とは変わりつつあることでしょう…

『朱に交われば赤くなる』

きっと、ぽん豆さんも、素敵な先輩になっていくことでしょう…(о´∀`о)

ぽん豆さん、貴女の夢は、沢山あることでしょう…

ぽん豆さん、貴女の今の夢には、きっと周りの先輩たちも、係わってくると思いますよ

前世の話をされていましたが、仏法には『縁』というものがあり、その『縁』は永遠であると教えがあります

勿論、嫌な『悪縁』も存在していますが…(´・ω・`)

その『悪縁』も、いわゆる反面教師などになって、自分自身の成長の糧になるようになっているそうです

嫌な体育教師を見て、あのような人にはなりたくないと思いませんでしたか?

苛めてきた先輩や後輩にも、ある意味では有難い存在だったのです

『人の振り見て我が振り直せ』
先人から伝わる、大切な言葉ですよね…

ぽん豆さんが、素敵な先輩のように成長してゆく姿を、先輩たちに見せて行くことが、何よりの恩返しだと、私は思いますよ

例え離れていても、貴女のことを思っている人はいます…

そして、貴女のブログやTwitterを見て、助けられる人や考え方を学ばせてもらっている人もいる…

貴女の苦労を解らない人もいる…
でも、それを理解しようとしている人も、少なからず存在しています…

貴女は独りぼっちではありませんよ…

素敵な夢を目指して、そしていつの日か、その夢が叶いますように…

乱筆乱文、ご容赦くださいm(__)m

  • URL
  • DHA #eiilAtPA
  • Edit

2017-11-16 07:43

良かった。
本当に良かったですね。
  • URL
  • かばきち #jhC0J7jE
  • Edit

2017-11-17 17:04

そんな先生いるんだね。びっくりだわ。
なぜに人の寿命を決める権利があるのか、しかも笑われたって…。うちも同じような病気になった娘がいるだけに、その体育教師はありえないわ。きっと学校に乗り込むわ。モンスターペアレントつて言われても乗り込むわ。
その中で先輩に対するトラウマがなくなったのは良かったね。いろんな人がいて
いろんな事を言う人がいて、でも自分をしっかりと持っていれば大丈夫だと思います。自分のやりたい事に真摯に向き合って自分の生きる道を探して下さい。
いつも応援してます。
  • URL
  • なべ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ぽん豆カウンター

プロフィール

ぽん豆☆

Author:ぽん豆☆
小児がん(肝未分化肉腫)ステージ4と戦闘…そして
勝利(⌯¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)و ̑̑ グッ !
小6女子!(現在高校1年生)
ツイッター@shounigann2013

今は闘病後の経過など書いてます♪
闘病記は下のカテゴリー欄から読めます

↓クリックお願いします↓

カレンダーですけど。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
30位
アクセスランキングを見る>>

検索しちゃう?

ブロとも申請受付中

QRコード

QR